2020年度のお知らせ


「全国中小企業クラウド実践大賞大阪大会」
応募案件(クラウド実践事例)二次受付分の募集を開始!
投稿者 : openlab 投稿日時: 2020/09/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        「全国中小企業クラウド実践大賞大阪大会」
     応募案件(クラウド実践事例)二次受付分の募集を開始!
         (募集期間:2020年10月14日(水)まで)
           https://cloudinitiative.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クラウドサービスの導入を検討している中小企業等にとってモデルとなる優れた
クラウド実践事例を表彰する「全国中小企業クラウド実践大賞大阪大会」の開催
に向けて、応募案件(クラウド実践事例)の二次受付分の募集を開始しました。

■全国中小企業クラウド実践大賞大阪大会(地方大会)

 【日時】2020年11月25日(水)13:00~16:30
 【会場】マイドームおおさか(大阪市中央区)
 【主催】クラウド実践大賞実行委員会
 【共催】近畿総合通信局、大阪商工会議所
 【応募方法】以下の特設サイトで確認いただけます。
  ---------------------------------------
    「CLOUD INITIATIVE 2020」特設サイト
    https://cloudinitiative.jp/
   ---------------------------------------
 【募集期間】2020年10月14日(水)まで(二次受付分)

 ◆地方大会で選出された上位2社は、優良モデル事例として全国大会に参加。
  全国大会では、最終選考の結果により総務大臣賞などの賞が贈呈されます。

■お問合せ先:クラウド実践大賞実行委員会
       メールアドレス:info@jdxa.org


オープンラボ研究推進協議会 : 第19回総会(書面表決)の結果について
投稿者 : openlab 投稿日時: 2020/07/13

第19回総会(書面表決)の結果についてこちらに掲載しました。


総務省・NICT公募関連 : 令和2年度「異能vation」プログラム 応募受付中!
投稿者 : openlab 投稿日時: 2020/07/09

【公募情報】
■令和2年度「異能vation」プログラム 応募受付中!

1. 総務省では、ICT分野において奇想天外でアンビシャスな技術課題に、失敗をおそれずに挑戦する人(通称:へんな人)を支援する「異能vation」プログラムを、26年度から実施しています。
 本プログラムでは「これまでにない(=人工知能には予想も付かない)課題を発見し未来を拓く力」で「何もない0のところに新たな1を創造する」ことに好奇心を持って取り組む方々の「挑戦」を支援しています。

2. 公募の概要
 ・「破壊的な挑戦部門」(課題への挑戦を支援)
 ・「ジェネレーションアワード部門」(協力協賛企業がアイディアや技術を表彰)
 ・「異能vationネットワーク拠点」(地域の異能を支援)

 ■公募内容の詳細は、以下をご覧ください。
 [総務省報道発表]
  https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000304.html
 [「異能vation」公式サイト]
  https://www.inno.go.jp/

3. 公募期間
令和2年7月1日(水)~同年8月31日(月) 18時まで(必着)

[問合先]下記URL総務省報道発表をご参照ください。
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000304.html

[情報提供者]
 総務省 近畿総合通信局 情報通信部
 情報通信連携推進課


オープンラボ研究推進協議会 : 第19回総会(書面表決)の開催について
投稿者 : openlab 投稿日時: 2020/06/29

第19回総会(書面表決)に関する資料を会員の皆様にお送りしました。こちらから投票をお願いします。ユーザ名とパスワードはお送りした資料に記載してあります。


オープンラボ研究推進協議会 : 本年度の総会は書面で開催します
投稿者 : openlab 投稿日時: 2020/05/25

本年度の第19回総会は6月下旬に書面で開催します。