相互接続性検証WG

相互接続性検証WGについて

IoT時代の伝送/ネットワーク基盤技術について、その相互接続性を要素技術と併せて検討するとともに、サービスやアプリの観点からそれら基盤技術の有効性を相互接続試験により検証する。これらにより得られた知見を基に、国際標準化に貢献する。

プロジェクト一覧

@Ethernet over OTN 技術 研究開発プロジェクト(PJ31)
AMulti-Technology Transport Network 研究開発プロジェクト(PJ32)

・相接実験記録映像公開中(けいはんなオープンラボの公式チャンネルへ YouTube

構成

主査
山中 直明(慶應義塾大学)
副主査
岡本 聡(慶應義塾大学)
川端 明生(NTT)
鈴木 正敏(KDDI総合研究所)
構成員
慶應義塾大学、日本電信電話株式会社、株式会社KDDI総合研究所、アンリツ株式会社、日本電気株式会社、富士通株式会社、株式会社日立製作所、三菱電機株式会社、国立研究開発法人情報通信研究機構

▲ページトップへ