けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会 Welcome Guest 
お問い合わせ 交通アクセス English
協議会について知りたい方へ
入会方法
施設のご案内
トップ  >  総会  >  けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会 総会
けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会第16回総会

けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会第16回総会


6月7日(水)に、けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会第16回総会 及び講演会(けいはんなプラザ、京都府相楽郡精華町)を開催しました。 総会では、松下正幸協議会理事長(パナソニック代表取締役副会長)、富田二三 彦理事(NICT理事)、関啓一郎理事(総務省近畿総合通信局局長)をはじめ、63名 の出席者がありました。議事においては、昨年度の活動と成果の報告に続き、 農業ICT準備を設立し活動を行うこと、産学官連携によるオープンイノベーショ ンに向けた活動を推進することなどとした今年度の活動方針・計画が承認され ました。議事に続いて、けいはんな学研都市30周年記念講演として、先進的音 声翻訳研究開発推進センターの隅田英一郎副センター長が、「多言語翻訳技術 の展開: 『けいはんな』生まれのオール・ジャパン・プロジェクト」と題し講 演を行いました。けいはんな学研都市設立の当初より研究が行われてきた多言 語翻訳技術について、30年間の研究の歩みも振り返りながら、技術の進展や今 後の方向についてわかりやすく講演いただきました。総会後の交流会では、共 同研究に向けた情報交換や意見交換が行われました。なお、会員数は現在136者 です。

松下理事長

先進的音 声翻訳研究開発推進センター隅田副センター長

資料ダウンロード

過去の総会

協議会の研究活動
News&Event
リンク
検索
Copyright(C)Research Promotion Council of Keihanna Info-Communication Open Laboratory.