けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会 Welcome Guest 
お問い合わせ 交通アクセス English
協議会について知りたい方へ
入会方法
施設のご案内
投稿者 : kouno 投稿日時: 2015/12/04 (2152 ヒット)

お申し込みはこちら



案内チラシ


けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会では12月24日に京都市内

にて、次世代安心・安全ICTフォーラムと共催で、気象レー

ダとその利用に関する講演会の開催を予定致しております。


講演会名:最新気象レーダが拓く安心・安全な社会2015

開催日時:2015年12月24日(木) 12時30分から16時00分

開催会場:キャンパスプラザ京都 4階第4講義室


 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る(京都駅ビックカメラ前)


主催:次世代安心・安全ICTフォーラム

   けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会


プログラムはこちら


お申し込みはこちら 


入場無料


開催趣旨:

 豪雨や竜巻による災害が多発する状況下、最新の気象レーダの開発や

気象予測技術の研究開発が活発に実施されています。

 そこで、本セミナーでは、最新気象レーダ観測による防災・減災につ

いてや、気象レーダによる社会イノベーションを目指した研究開発に関

するご講演をいただき、関係者間の相互連携を進め、また、専門家でな

い方にも研究開発の現状と課題をわかりやすく解説します。

関連ワーキンググループの活動について


投稿者 : kouno 投稿日時: 2015/10/29 (2431 ヒット)

申し込みはこちら


詳細はこちら


テレワーク月間連携セミナー

 −超臨場感テレワークの技術開発と将来展望−」開催のお知らせ


尚、お申し込みは上記リンクよりWEB入力またはFAX(0774-98-6955)


をお願いいたします。 


              記


【日時】 2015年11月19日(木) 13:30-17:00


【場所】 けいはんなプラザ 5階黄河の間 (京都府相楽郡精華町)


【主催】 けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会


【共催】 総務省近畿総合通信局

超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF)


【テーマ】  テレワークに関する技術開発の現状と課題、将来展望


【プログラム(予定)】


(1) 13:30-14:00 講演 「総務省におけるテレワーク推進の取り組み(仮)」

総務省 情報流通行政局 情報流通高度化推進室 課長補佐 橋本 桂樹 氏


(2) 14:00-15:00 講演 「超臨場感テレワークシステム」

沖電気工業株式会社 研究開発センター メディア処理技術研究開発部 部長

野中 雅人 氏


(3) 15:10-16:00 講演 「テレワーカーの多忙度推定技術とその応用」

東京農工大学大学院工学研究院先端情報科学部門教授  藤田 欣也 氏


(4) 16:20-17:00 超臨場感テレワーク実験施設見学会

場所: NICTけいはんな情報通信オープンラボ内


投稿者 : kouno 投稿日時: 2015/09/10 (1558 ヒット)


当協議会では、グローバルコミュニケーション開発推進協
議会(GCP協議会)が多言語音声翻訳技術の普及啓発の一環として
開催する、下記のシンポジウムを共催することとしましたので、ご
案内申し上げます。

http://gcp.nict.go.jp/event/article_20150904.html


1 名称:グローバルコミュニケーションシンポジウム2015

     〜2020年に訪日外国人が日本語で困らない社会の

      実現に向けて〜


2 開催日時:2015年10月22日(木)13:00-19:00(予定)


3 開催場所:大阪府立国際会議場 12階 特別会議場

       (グランキューブ大阪:大阪府大阪市北区中之島

                  5丁目3-51)

        http://www.gco.co.jp/access/traffic/


4 主催:グローバルコミュニケーション開発推進協議会

     

5 共催:けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会

     (オープンラボ協議会)

      国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)


6 開催趣旨:グローバルコミュニケーション開発推進協議会は、

    総務省「グローバルコミュニケーション計画」推進に資する

    ことを目的に設立されました。

    本シンポジウムでは、計画の中核となる多言語音声翻訳技術

    及びその技術を利用した社会実装への取り組みを紹介します。

  

7 定員・参加対象:

  定員   講演会・特別企画・展示会:200名

       交流会:100名

  参加対象 多言語音声翻訳技術にご興味をお持ちの方


8 プログラム(予定):

  13:00-13:15 開会・来賓の挨拶

  13:15-14:05 講演会1

   ・多言語対応について(総務省)

   ・多言語音声翻訳技術の紹介(NICT)

  14:05-14:25 特別企画

   ・落語家による多言語音声翻訳技術の紹介(桂三四郎氏)

  (14:25-14:40 休憩)

  14:40-15:55 講演会2

   ・多言語音声翻訳技術の活用事例1(開発企業:パナソニック(株))

   ・多言語音声翻訳技術の活用事例2(利活用企業:(株)ドン・キホーテ)

   ・多言語音声翻訳技術への期待(オープンラボ協議会)

  15:55-16:00 閉会の挨拶

  16:00-17:30 展示会(15〜20ブースを予定)

  18:00 交流会

  19:00 中締め

 (※内容に関して一部変更になる可能性あり。講演会及び特別企画の

   演題等は未定)


9 費用:

  シンポジウム参加費は無料。

  (※ 交流会の参加費 4千円(会費制))


10 参加のお申込み方法:

  GCP協議会ホームページよりお知らせします。

  http://gcp.nict.go.jp/event/article_20150904.html

  (※定員になり次第、締め切らせていただきますので、 あらかじめ

    ご了承下さい。)


11 お問合わせ先:

  グローバルコミュニケーション開発推進協議会事務局

   TEL:042-327-7340


投稿者 : kouno 投稿日時: 2015/07/10 (1085 ヒット)

気象レーダーワーキンググループのWebページを新設いたしました。


 


こちらから


投稿者 : kouno 投稿日時: 2015/05/07 (1073 ヒット)

世界初、複数の異なる光トランスポートネットワークを相互接続し、

マルチSDNコントローラにより全国規模でのフロー/パス設定に成功

〜将来の世界規模の統合ネットワークサービス実現に向けて前進〜


http://www.nict.go.jp/press/2015/04/20-1.html


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 13 »
協議会の研究活動
News&Event
リンク
検索
Copyright(C)Research Promotion Council of Keihanna Info-Communication Open Laboratory.