けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会 Welcome Guest 
お問い合わせ 交通アクセス English
協議会について知りたい方へ
入会方法
施設のご案内
オープンラボ研究推進協議会
オープンラボ研究推進協議会 : シンポジウムのお知らせ(11/19)
投稿者 : kouno 投稿日時: 2018/10/18 (307 ヒット)

〜ビックデータを活用した観光振興に向けて〜


詳細はこちら(PDF)  


Webサイトからのお申し込みは終了しました。


参加希望の方は、当日会場で申し込みしてください。



<プログラム>



〜ビックデータを活用した観光振興に向けて〜


詳細はこちら(PDF)  


申し込みはこちら





<プログラム>


●講演1(13:05 〜 13:55)

関西インバウンドの課題と展望−ビッグデータの活用の方向性−

甲南大学総合研究所所長・教授

アジア太平洋研究所数量経済分析センター長

稲田義久氏


●講演2(13:55 〜 14:15)

「持続可能で満足度の高い国際文化観光都市を目指して」

京都市産業観光局観光MICE推進室

観光戦略課長 西松卓哉氏


●講演3 (14:15 〜 14:35)

「『住んでよし、訪れてよし』の超快適スマート京都の創出に向けて」

京都府商工労働観光部  文化学術研究都市推進課

未来都市創造担当課長 島田和幸氏


◆休憩・展示 (14:35 〜 15:00)

 協議会の研究内容の紹介・展示


●講演4(15:00 〜 15:40)

「観光ビッグデータを使ったインバウンド対策の現場」

株式会社ナイトレイCOO

柏木祐輔氏


●講演5(15:40 〜 16:30)

「インバウンド観光におけるデータ利活用の可能性」

京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻特定准教授

科学技術振興機構さきがけ研究員

佐藤彰洋氏


◆パネルディスカッション(16:40〜17:10)

(パネリスト)

佐藤彰洋氏

稲田義久氏

柏木祐輔氏  他


◆交流会(17:30 〜 18:30)


 


 


 


 
 



協議会の研究活動
News&Event
リンク
検索
Copyright(C)Research Promotion Council of Keihanna Info-Communication Open Laboratory.