けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会 Welcome Guest 
お問い合わせ 交通アクセス English
協議会について知りたい方へ
入会方法
施設のご案内
投稿者 : kouno 投稿日時: 2019/01/29 (243 ヒット)

お申し込みはこちら


チラシはこちら (PDF)





セミナー「自動翻訳におけるデータプラットフォームの構築と社会展開」開催のお知らせ


お申し込みは上記リンクよりWEB入力またはFAX(0774-98-6955)


をお願いいたします。 


              記


【日時】 2019年3月18日(月) 14:00-16:00


【場所】 グランフロント大阪北館タワーC8階 大阪市北区大深町

ナレッジキャピタルカンファレンスルームC01


【主催】 けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会


【プログラム】


(講演1) 14:00-14:50 「翻訳バンクの概要」

国立研究開発法人情報通信研究機構 先進的音声翻訳研究開発推進センター

副センター長・NICTフェロー 隅田 英一郎氏


(講演2) 15:00-15:50  「多言語音声翻訳の社会展開への取り組み」

国立研究開発法人情報通信研究機構 先進的音声翻訳研究開発推進センター

企画室 研究マネージャー 香山 健太郎氏



投稿者 : kouno 投稿日時: 2019/01/11 (92 ヒット)

戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)


平成31年度研究開発課題の公募


(社会展開指向型研究開発、ICT基礎・育成型研究開発(1年枠)、電波有効利用促進型研究開発)


http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/apply/apply.html


投稿者 : kouno 投稿日時: 2019/01/11 (71 ヒット)

2019年度新規委託研究の公募(第一弾)を開始


NICTは、2019年1月10日(木)から、委託研究の公募(第一弾)を開始します。


https://www.nict.go.jp/press/2019/01/10-1.html


投稿者 : kouno 投稿日時: 2018/10/18 (489 ヒット)

〜ビックデータを活用した観光振興に向けて〜


詳細はこちら(PDF)  


Webサイトからのお申し込みは終了しました。


参加希望の方は、当日会場で申し込みしてください。



<プログラム>



〜ビックデータを活用した観光振興に向けて〜


詳細はこちら(PDF)  


申し込みはこちら





<プログラム>


●講演1(13:05 〜 13:55)

関西インバウンドの課題と展望−ビッグデータの活用の方向性−

甲南大学総合研究所所長・教授

アジア太平洋研究所数量経済分析センター長

稲田義久氏


●講演2(13:55 〜 14:15)

「持続可能で満足度の高い国際文化観光都市を目指して」

京都市産業観光局観光MICE推進室

観光戦略課長 西松卓哉氏


●講演3 (14:15 〜 14:35)

「『住んでよし、訪れてよし』の超快適スマート京都の創出に向けて」

京都府商工労働観光部  文化学術研究都市推進課

未来都市創造担当課長 島田和幸氏


◆休憩・展示 (14:35 〜 15:00)

 協議会の研究内容の紹介・展示


●講演4(15:00 〜 15:40)

「観光ビッグデータを使ったインバウンド対策の現場」

株式会社ナイトレイCOO

柏木祐輔氏


●講演5(15:40 〜 16:30)

「インバウンド観光におけるデータ利活用の可能性」

京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻特定准教授

科学技術振興機構さきがけ研究員

佐藤彰洋氏


◆パネルディスカッション(16:40〜17:10)

(パネリスト)

佐藤彰洋氏

稲田義久氏

柏木祐輔氏  他


◆交流会(17:30 〜 18:30)


 


 


 


 
 


投稿者 : kouno 投稿日時: 2018/04/17 (402 ヒット)

多言語音声翻訳高度化のためのディープラーニング技術の研究開発

・研究開発期間:平成30年度〜平成32年度(3年間)
・採択件数:1件(注1)
・研究開発予算:平成30年度は、総額300百万円(税込)を上限とする。
平成31年度以降は、各年度総額240百万円(税込)を上限とする。
・概要:ディープラーニングの適用により、文脈処理やマルチモーダル等も取り込んだ長文翻訳技術を開発する。
具体的には以下の4つの課題について研究開発を実施する。
1) 高度な文脈理解技術(インテリジェント翻訳技術)の研究開発
2) 新語・新トピックへの即時対応技術(ニュース対応翻訳技術)の研究開発
3) マルチモーダル翻訳技術の研究開発
4) 統合的深層学習の研究開発(注2)

http://www.nict.go.jp/press/2018/04/16-1.html


(1) 2 3 4 ... 21 »
協議会の研究活動
News&Event
リンク
検索
Copyright(C)Research Promotion Council of Keihanna Info-Communication Open Laboratory.