推進体制

クリックで拡大

このグローバルコミュニケーションWG(略称:GC-WG)は、けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会 の傘下に設置されています。

主な活動内容

≪多言語音声翻訳システムの普及促進と社会実装・実用化に向けた公募等への支援≫
・多言語音声翻訳技術に関連する情報を関西の自治体、利活用団体・企業などに紹介・啓発するとともに、GC-WG活動の賛同者・協力者を拡充。
・けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会の産学官ネットワークを生かして、種々のシンポジウムやセミナーの共催・後援等を通じて、多言語音声翻訳技術の社会的認知度向上を促進。
・多言語音声翻訳技術に関するオールジャパンの動向をWGメンバーに提供するとともに、実証実験等実用化に対する希望地域・団体や関連企業とのマッチングを含めWGメンバーの公募提案等を支援。

≪利活用フィールド団体・企業の課題掘り下げと実用化促進を検討する体制づくりの支援≫
・利活用フィールド短大・企業を中心に分野(利活用シーン)別に関係者ヒアリングと技術要件抽出を行うとともに課題を検討。
・WGメンバー有志によるオープンイノベーションTGをはじめ実証実験や公募提案などの体制づくりを支援。